FC2ブログ

クワガタの入手方法

 クワガタの入手方法

 クワガタの入手方法は増えています。

 昔は、
・自分で採取。
・ホームセンター。
 ぐらいでしょうか。

 最近の入手方法は、上記以外に
・昆虫ショップ(専門店)。
・ネットショップ。
・ネットオークション。
・譲ってもらう。
 という選択肢が増えています。

 簡単にですが紹介したいと思います。


1・自分で採取
 とにもかくにもお金がかかりません。友人や家族で行くと、宝探しみたいで楽しいです。
 しかし、最近は虫の数が減ってきているのか、採取できる場所を見つけるのも大変です。
 危険な場所もあるので、十分な準備が必要です。(虫除け、滑らない靴。長袖長ズボン)

2・ホームセンター
 夏になると、販売を始めます。
 最近ではスマトラヒラタやニジイロクワガタなど外国産の昆虫を仕入れているところもあります。
 飼育セットなども一緒に購入できるので、
 初心者の方はホームセンターですべて揃えるのがいいと思います。値段も良心的です。

3・昆虫ショップ
 最近ではカブトムシ・クワガタの専門店が増えてきました。
 専門店では、国産のカブトムシやクワガタ以外に、
 海外の珍しいクワガタも取りそろえています。
 ゼリーやマット(土)も凝ったものが多いです。
 見ているだけでも楽しくなってきます。
 値段設定は高めに感じますが、
 希少価値の高い昆虫を揃えている、あるいはホームセンターの昆虫よりも大きいサイズを仕入れているからです。
 店員さんも詳しいことが多く、飼育に関して分からないことがあったら聞くことができるのも強みです。
 通販をしているところもあります。生き物を宅配で取引するというのは、
 抵抗があるかもしれませんが、
 かたりはいまのところトラブルはありませんでした。
 時代を反映した入手方法かもしれません。

4・ネットオークション 
 もっとも安く手に入れる手段です。
 しかし、取引相手が見えないので慎重になる必要があります。
 ちゃんと相手の評価を見てから取引に挑んでください。
 こだわっている人は、そのクワガタがいつ生まれたのか、うつ羽化したかなどを細かく記載していることもあります。
 親切な人だと、夏は保冷剤、冬はカイロを入れてくれることがあります。
 相手の見えない取引ゆえにリスクはありますので自己責任で。

5・譲ってもらう 
 普段なら2年ほどかかるオオクワガタですが、
 『菌糸瓶』と呼ばれるキノコの菌に浸食された栄養たっぷりのオガクズをエサにすることで、
 1年で羽化をさせることのできる時代になりました。
 ようするにブリードがお手軽になっています。
 ブログで連載している『彼女のクワガタ趣味が俺の人生を侵食しそうな件』の宮間さくらのように、
 作りすぎた人からもらえるかもしれません。
 ガチのクワガタ趣味の方に、しつこくしない程度に、余っていないか尋ねてみるのもアリかも。


 いかがでしたでしょうか。
 昨今では、外国産のカブクワも入手しやすくなっています。
 環境を整えれば、一年中楽しめる趣味になってきました。
 個人的には、専門店へ行ってみるのがいいと思います。
 買うかどうかはともかく、眺めているだけでも楽しいですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桑山かたり

Author:桑山かたり
クワガタライトノベルです。
↓をクリックすると時系列順に閲覧できる目次に飛びます。

彼女のクワガタ趣味が俺の人生を侵食しそうな件

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR